【Flashゲームが遊べない場合の対処法】
スポンサーリンク
アクションゲーム

必殺ラブラブビーム! 聖ロマンス学園 ビーチ DA どっきん♪パラダイス

このゲームの評価

星をクリックして評価してください。

平均評価:3.743件)

チャンス!最初の評価者になろう!

ライバル女子に負けないようイケメン男子をハントする「聖ロマンス学園」の続編ゲーム。
今回は夏のビーチでイケメン男子を落としまくろう。
操作法は、マウスの位置で移動。クリックでターゲットを落とし、ライバルが現れたらマウスボタン連打で目線ビームを発射し、ライバルとの勝負!
ゲームが進んでいくと「謎の隠れイケメン」が出現してくるよ。
最初の広告はちょいガマン..

This game was finished.
いつもナイスなコメントありがとう!攻略法とかもあったら教えてね。

コメント一覧

  1. 一般人 より:

    マチト「ちょっと待てよ!」
    ゲーチス「何だ。」
    マチト「俺、ゆかりんさんの事が好きなんだ!」
    ゲーチス「な、何!?(チラリラン!)」
    マチト「だから、あんたとポケモン勝負したい!」
    ゲーチス「何?ポケモン勝負だと?」
    マチト「ああ、もし俺が勝ったら俺は、ゆかりんと付き合いたい。でも、もし、俺が負けたらゆかりんは諦めるよ。」
    ゲーチス「いいだろう。かかってくるがいい。」
    マチト「よし!いくぞ!」
    そして、ゲーチスは見事に勝利した。
    マチト「そ、そんな!負けるだなんて!」
    ゲーチス「お前のポケモンはなかなかに鍛えられている。これからも、精進するといい。」
    マチト「ハァ、ありがとうございます。でも、俺は、負けたしゆかりんの事は諦めます。ゆかりん、その人とお幸せに。」
    そう言うとマチトはその場を去った。
    続く。

  2. 一般人 より:

    今、帰ったぞ。待つさん、どうもありがとう。俺も、今日中にはドゴーに勝つわ。

  3. 佑香 より:

    私も、ドゴーに苦戦したけど、何とか勝てたわ!ゴリ押ししたら勝てたよ!やっぱりゴリ押し万歳やわ。

  4. 待つ より:

    それじゃあ、俺が、小説の続きを打ちます。
    流聖はゆかりんの秘部に指を入れた。
    ゆかりん「痛っ!」
    流聖「すまん!大丈夫か?」
    ゆかりん「うん、大丈夫。続けて?」
    流聖「ああ、分かった。じゃあ、そろそろ入れるぞ?いいか?」
    ゆかりん「うん、きて?」
    流聖は自身を取り出すとゆかりんの中に入れた。
    ゆかりん「イッタァ!」
    流聖「あ、ごめん!優しくするな。」
    流聖はそう言うと優しく腰を動かした。
    ゆかりん「ンッ!流聖さん!」
    流聖「ヤバい!イキそう!」
    ゆかりん「私も。」
    流聖「じゃあ、いくぜ?」
    流聖はゆかりんの中に出した。
    ゆかりん「流聖さん、大丈夫?」
    流聖「ああ、平気だ。またしような。」
    ゆかりん「うん。」
    終わり。

  5. 待つ より:

    一般人さん、行ってらっしゃい。ドゴーってそんなに強いモンスターなのね。(汗)そんな、一般人さんに言い事を教えてあげるよ!それは、やみしばりからりせいのおまもりをドロップさせればいいんだよ!でも、レアアイテムだから出て来ない可能性もあるからそこは頑張るしかないね。(汗)俺は、海では泳ぎたいです!

  6. 一般人 より:

    もはよう。ご飯食べて来たから仕事に行くわ。今日中にドゴーを倒せるといいけど。所で、皆は海に行ったら何したい?俺は、海の家に行ってみたいね。じゃあね。

  7. 理由 より:

    ポケモンで新しい映画があるとしたらやっぱりリコ達が主役として出て来るんだろうな。じゃあ、明日の担当は、待つさんだぜ。よろしくな。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  8. プラム より:

    ああ、あったね。そんな映画。確か、仮面ライダーと戦隊モノが戦う映画だった気がする。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  9. アヤナミ より:

    戦隊モノのボスが全員で手を組んで戦隊ヒーロー達に戦いを挑むって映画があったよな!まぁ、戦隊モノの全ボスも利益とかが合わなければ手ぇ組まないんだろうな。知らんけど。

  10. 一般人 より:

    今日は、これぐらいで終わりにします。明日は、流聖さんの短編の続きを打ちます。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  11. 一般人 より:

    確かに、あのドゴーってモンスターウザいよねぇ!俺も、あいつ嫌い!俺も、あいつに勝てなくてしょうがないから混乱を直すモンスターを育成中だよ!

  12. 佑香 より:

    今日、ドラクエ3でドゴーっていうボスと戦ったんだけど、あいつメダパニダンスっていうパーティーを混乱にしてくる技持ってるからめっちゃウザいんだよねぇ!もう、腹パンしてやりたいわ!(怒り)今、混乱を直すモンスターを育成中です。

  13. 一般人 より:

    ドラクエ3でモンスターを仲間にしやすくするには攻撃と賢さを上げてないと駄目みたいだね。そんなん知らんがな。(汗)
    教師A「ンッ?君達、夏目先生のクラスの子達かい?夏目先生なら出掛けているよ?」
    敬吾「そうなんですか。何処に行ったかとかは分かりませんか?」
    教師A「さぁ?そこまではちょっとねぇ。」
    教師B「ああ、夏目先生なら、俺見たぞ!」
    弥生「ええっ!?本当ですか?一体何処で!?」
    教師B「ああ、駐車場で見かけたよ。何か、ニヤニヤ笑いながら車に乗って何処かに行ったみたいだね。」
    そして、放課後。
    正宗「うむ、怪しい。」
    律「怪しいって何がさ。」
    正宗「無論、夏目先生の行動だ。」
    ゆかりん「夏目先生の行動がどうして怪しいの?」
    続く。

  14. まりん より:

    今日のテーマは、愉快な事ですがいいや。所で、ドラゴンクエスト3でモンスターは仲間にしやすくなってるとか書いてありましたが本当なんでしょうか?

  15. 理由 より:

    あー、確かクレセリアがいた場所だよね。じゃあ、明日の担当は、まりんさんだぜ。よろしくな。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  16. プラム より:

    ってか、ペーパーマリオオリガミキングで満月島って島があったぞ!もろ、ポケモンやん!ポケモンにもまんげつ島ってあったもんな!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  17. ムラクモ より:

    トッキュウジャーで、グリッタがゼットを取り込んだ際に目が赤くなっておかしくなっちゃって怖かったなぁ。でも、シュバルツのハンカチを見てグリッタが元に戻ったけどその後にゼットにグリッタが取り込まれるけれど、グリッタの母親のノア夫人とシュバルツが二人でグリッタを助けたからスゲーって思った。まぁ、その後二人共倒されちゃったけど、シュバルツはグリッタを電車で逃がしてあげたからいい奴だなって思った。

  18. 一般人 より:

    確かに、あそこのダンジョンのモンスター主人公目掛けて突っ込んでくる奴いるからかわし切れなくて結局、モンスターと戦う事になっちゃうから面倒臭いんだよね!まぁ、レベルも上がるしお金も手に入るからいいんだけどさ。別にね。じゃあ、今日は、これぐらいで終わりにします。明日は、ストマニからです。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  19. マーブル より:

    ドラクエ3で、俺は今、甘味桜・中級を攻略中なんだけど、ここのモンスターすぐに主人公に向かって突っ込んでくるからめっちゃムカつくんですけど。(怒り)

  20. 一般人 より:

    そして。
    隼人「はーい!夏目隼人ただいま帰りましたー!」
    尽「夏目先生、復帰おめでとうございます。」
    隼人「おお!ありがとうな!神楽!記憶は戻らんが普段通り授業は出来るから安心しろ!じゃあ、授業を始めるぞ。」
    そして、昼休み。
    敬吾「ねぇねぇ、ちょっと聞いてくれよ!」
    弥生「あ、兄さん。どうしたのさ。」
    敬吾「それがさぁ、職員室に行ったら夏目先生がいないんだけど。(汗)」
    ゆかりん「えっ?夏目先生が?お昼でも買いに行ったんじゃないの?」
    敬吾「そうなのかなぁ?他の先生に聞いてみようか。」
    弥生「そうだね。聞いてみよう。」
    皆はお昼を食べると職員室へ向かった。
    そして、ここは職員室。
    敬吾「失礼します。一年一組の如月です。夏目先生に用があって来ました。」
    続く。

  21. 一般人 より:

    今、帰ったぞ。放送さん、ありがとう。そうそう、変な人達シティ打つの忘れてたよ!佑香、教えてくれてありがとう。

  22. 佑香 より:

    一般人さん、変な人達シティ打つの忘れてない?

  23. 放送 より:

    じゃあ、俺が、代わりに小説を打ちますね。
    レスト「それじゃあ、僕らも町に帰ろうか。」
    ゆかりん「そうね。帰りましょう。」
    そして、次の日。
    フレイ「よし!今日は、紅葉古道に行きましょう!」
    レスト「そうだね。行こう。」
    そして、ここは紅葉古道。
    ゆかりん「ンッ!?見て!あれ、ゼークス兵じゃない?」
    レスト「ンッ?あ!本当だ!」
    すると、道をゼークス兵達が歩いていた。
    フレイ「あいつら、自分達の本拠地に帰るのね!よし!後を着けましょう!」
    ゆかりん「そうね。行きましょう。」
    そして、ゆかりん達はゼークス兵達を追い掛けた。
    そして、ここは橋。
    レスト「よし!ここまで来たぞ!」
    すると。
    ゼークス兵「なっ!お前達は!昨日、俺達の研究所に来た連中じゃねぇか!」
    続く。

  24. 放送 より:

    一般人さん、行ってらっしゃい。今日のテーマは、山の話ですが最近、都会とかでも熊を目撃するようになったみたいですね!怖いですよねー!皆さんも気を付けましょうね!

  25. 一般人 より:

    おはよう。ご飯食べてきたから仕事に行くわ。所で、皆って色違いポケモン持ってるか?俺は、何匹か持ってるぜ!じゃあね。

  26. 理由 より:

    まぁ、確かにスカーレットバイオレットで、ブルーベリーポイントが他の場所で稼げないのは理不尽だよな!じゃあ、明日の担当は、放送さんだぜ。よろしくな。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  27. プラム より:

    と言う訳でスカーレットバイオレットの文句も打ったのでまた明日コメントしようぜ。

  28. プラム より:

    ポケモンスカーレットバイオレットってブルベリーポイント→(だっけ?)稼ぐのも一々、サバンナエリアとかに行かないと稼げないから面倒臭いよな!キタカミの里とかでも稼げるようにしろよって思うわ!

  29. 一般人 より:

    756コメントおめでとう。じゃあ、今日は、この辺で終わりにします。明日は、ルーンファクトリー4から打ちます。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  30. 一般人 より:

    そして、プロテクローンを倒した。
    フレイ「フゥ!何とか倒したわ!」
    すると、そこにアーサーがやってきた。
    アーサー「皆さん!大丈夫ですか?」
    ゆかりん「アーサーさん!何でここに?」
    アーサー「実は、ダグ君から新たな情報を聞けたのです。」
    レスト「新たな情報ですか?」
    アーサー「ええ、奴らゼークス兵共は、逃げるならゼークス帝国へ逃げるだろうと言ってました。そして、その場所は紅葉古道にあるデリリウム溶岩窟の南西に奴らの拠点となる帝国領があるそうです。」
    ゆかりん「そこに行けば、エゼルバードもいるって事ね。」
    アーサー「ええ、恐らくは。では、私は、国に戻り国王陛下達にこの事を伝えて奴らを捕まえる兵士達を連れて来たいと思います。」
    フレイ「分かりました。アーサーさん、気を付けてくださいね。」
    アーサー「ええ、ゆかりんさん達もくれぐれもお気を付けて。」
    そう言うとアーサーはその場を去った。
    続く。