【Flashゲームが遊べない場合の対処法】
スポンサーリンク
アクションゲーム

必殺ラブラブビーム! 聖ロマンス学園 ビーチ DA どっきん♪パラダイス

このゲームの評価

星をクリックして評価してください。

平均評価:3.739件)

チャンス!最初の評価者になろう!

ライバル女子に負けないようイケメン男子をハントする「聖ロマンス学園」の続編ゲーム。
今回は夏のビーチでイケメン男子を落としまくろう。
操作法は、マウスの位置で移動。クリックでターゲットを落とし、ライバルが現れたらマウスボタン連打で目線ビームを発射し、ライバルとの勝負!
ゲームが進んでいくと「謎の隠れイケメン」が出現してくるよ。
最初の広告はちょいガマン。

This game was finished.
いつもナイスなコメントありがとう!攻略法とかもあったら教えてね。

コメント一覧

  1. 佑香 より:

    ってか、ポケモンスナップのリクエストってどれも面倒臭いのばっかりで嫌になるね!じゃあ、また後でね。

  2. プラム より:

    それは、言えてるな。あえて、ネオワン号のレベルを上げたいならポケモンと写ってる写真を沢山撮るか、アップで撮ることを意識するといいかもね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  3. ぼっち より:

    よーす、ぼっちだよ。ポケモンスナップで面倒臭い点は、後はネオワン号のレベルがなかなか上がらないことじゃない?

  4. マーブル より:

    確かに、全部のシリーズで連れ歩き機能つけたら良かったのにね。まぁ、ポケモンスナップでは無理だろうけど。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  5. 佑香 より:

    確かにね。後、連れ歩き機能とかもつけてほしかったよね。ってか、ポケモンのブラック2とかホワイト2ってスイッチでリメイクしないのかね。じゃあ、また明日コメントしようね。

  6. プラム より:

    他のポケモンにもカメラ機能とかつければよかったのにね。例えば、3DSとかさ。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  7. マーブル より:

    それ、売ったら絶対高く売れるよ!多分ね。分からんけどさ。(汗)所で、佑香はポケモンスナップ何処まで進んだのか教えて!じゃあ、俺仕事頑張る。

  8. 佑香 より:

    私は、この黄昏に眠る街のゲーム新品で買ったから何かCDとか設定資料とかついてきたよ。じゃあ、また後でね。

  9. プラム より:

    俺、その黄昏に眠る街の動画見たけど、かなり難しそうだったぞ。特に、試練が。(汗)じゃあ、俺仕事頑張る。

  10. ぼっち より:

    ええっ!?そんなに難しいゲームなの?じゃあ、俺、動画で見てみるわ!じゃあ、また今度コメントしようぜ。俺は、明日仕事だからこのサイト来れないからさ!じゃあね!皆!バイバイ。

  11. マーブル より:

    そうなのか!佑香、教えてくれてありがとな!多分、鬼畜度マックスだな!そのゲーム!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  12. 佑香 より:

    私も、あのゲームやったけど途中でやめたわ。(汗)だって、難しすぎるし操作がムズイからストレス溜まるだけだもん。じゃあ、また明日コメントしようね。

  13. プラム より:

    そのゲームはそんなに面倒臭いのか?だったら、俺はやらないでおこう!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  14. マーブル より:

    主人公と猫の案内人?←(名前を忘れた)以外はいない。この世界には主人公と猫の案内人以外の人間や動物などはいません。しかし、町にはカーブミラーやお店等もあるので前まで人が住んでいたのではないか?と思われます。何故、住んでいないのか疑問に思いましたが、恐らく霧の影響で周りが見えなくなり不便になったため、皆は何処かに行ったのではないか?と思われます。ちなみに、霧は試練を乗り越えて御神木の所にある、大地の源をとれば、霧を晴らすことが出来ます。ただ、霧を晴らしても人が戻ってくることはないようです。以上だぜ。じゃあ、俺仕事頑張る。

  15. マーブル より:

    どうも、マーブルです。今回は、黄昏に眠る街というゲームをやってみました。このゲームの難しさはマックス。このゲームははっきり言ってクソゲーです。下手するとポケモンレンジャーバトナージと同じくらいムカつくゲームです。このゲームは主人公のユクモを操作して、各街にある大地の源というものを集めるゲームです。試練が難しい。まず、このゲームでは試練がありその試練を乗り越えて大地の源を集めていきます。ただ、お金を払えば試練を飛ばすことも出来ます。操作方法ではBでジャンプなので何でAボタンでジャンプにしてくれなかったの?って感じです。後、細かい操作を要求してくるので意外と面倒臭いです。ただ、町のグラフィックなどは千と千尋の神隠し的な感じなのでなかなかいいと思います。バトルはないが操作が面倒臭い。まず、このゲームでは操作がかなり面倒です。しかも、アクションを取得しても、操作がかなり難しいためもし、操作が難しいと感じた際は即売ることをオススメします。長くなるので続く。

  16. 佑香 より:

    でも、天候利用した戦法でも、ただポケモンダメージ喰らうだけで痛くも痒くもないんだけどね。じゃあ、また後でね。

  17. ぼっち より:

    よーす!ぼっちだよ!佑香達ってアニポケ見てるんだ!俺も、見てるよ!所で、キバナの天候を利用する戦法はアニメでも健在だったな。

  18. プラム より:

    確かに、シンジ出てきてほしかったよな。後は、ショータとかハウとかホウジとかも出てきてほしかったなぁ。もしかしたら、出てたけど途中で負けたのかもしれんしな。じゃあ、俺仕事頑張る。

  19. マーブル より:

    でも、サトシキバナに勝ったな!スゲェや!ってか、ってきりポケモンワールドチャンピオンシップスにシンジも出てるのかな?って思ったら出てなかったからガッカリした。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  20. 佑香 より:

    今日、ポケモンのアニメ見たけどやっぱり、キバナ様はカッコイイわー!じゃあ、また明日コメントしようね。

  21. プラム より:

    マーブルそれな!多分、ポケモンスナップとかも子供向けゲームじゃないよ!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  22. マーブル より:

    ポケモンスナップのリクエストは確かに、面倒なのが多いな!あれ、本当に子供向けなの?って思っちゃうよ!じゃあ、俺仕事頑張る。

  23. 佑香 より:

    そうそう、結構写真撮っても一枚しか選べないのは酷いよね!複数選べればいいのにさ。もし、星4を撮ったらそれを優先するといいかも。じゃあ、また後でね。

  24. プラム より:

    それは言えてるな。所で、ポケモンスナップで面倒臭い点を打つぜ。まず、写真を一枚しか選ぶことが出来ない。リクエストが面倒臭いっていう点があるな。じゃあ、俺仕事頑張る。

  25. マーブル より:

    確かに、それは言えてるかもな。ってか、スイッチにも、もう少し面白いゲーム作ってほしいよな!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  26. 佑香 より:

    569コメントおめでとう。確かにそうだよね!名前、呼んでもらえないんじゃ何のために名前変えたのか分からないよね!じゃあ、また明日コメントしようね。

  27. プラム より:

    569コメントおめでとう。確かに、名前、変えられるのに呼んでもらえないのは辛いよな!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  28. マーブル より:

    569コメントおめでとう。主人公の名前は変えられるが・・・。このゲームで駄目な点はいくつかありますが、主人公の名前についてです。まず、名前を決められるのですが最後まで呼んでもらえることはありません。呼ばれたとしても君とかなどです。せめて、名前ぐらい呼んであげても良かったんじゃないか?って思いました。これだったら、もう少し他のポケモンを見習ってほしかったですね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  29. マーブル より:

    登場人物紹介。主人公。カガミ博士達の研究所にやってきた主人公。男の子か女の子か選べる。主人公の正体は?主人公の正体について考察してみました。主人公女の子は、恐らくアラベスクタウン出身なのではないか?と思われます。その証拠として主人公女の子はしましま模様の靴下を履いています。この靴下は、アラベスクタウンのジムでもらえるジムの服←(と打てばいいのか?)と同じ色の靴下です。そのため、主人公女の子はもしかしたら、アラベスクタウン出身なのかもしれません。カガミ博士。レンテル地方を研究している博士。昔は、友人のトオルと一緒に旅をしていたそうだ。主人公の写真を評価する前に一々、眼鏡を光らせる、主人公の写真にたいしてたまにケチをつけることもあるので以外に嫌な感じです。リタ。カガミ博士の助手で主人公達のお姉さん的ポジションの人。トオル。有名なカメラマンでテレビでも取材されている。カガミ博士の友人で昔一緒に旅をしていたそうだ。フィルからは師匠と呼ばれて慕われている。フィル。カガミ博士に協力している人物の一人で主人公のライバル。何かと、主人公に突っかかってくる。兎に角、ウザい。勝負しようぜ!とか言ってくるし。(汗)恐らく、主人公からは嫌がられていると思われる。長くなるので続く。

  30. マーブル より:

    なくなった機能。ここでは、ポケモンスナップ64でなくなった機能を紹介します。ポケモンのふえ。恐らく、寝ているポケモンを起こすための道具だと思われる。これが、メロディ機能になったと思われる。イヤイヤボール。その名の通りポケモンを嫌がらせるためのボール。今作では何方も廃止になった。イルミナオーブ。各島にあるイルミナフラワーと呼ばれている花にあてる光のような物です。これを、ポケモンやイルミナフラワーにあてることによってポケモンの珍しい行動が見れたりします。カメラの機能。カメラは、ズーム機能とストーリーが確か進むと連射機能が使えるようになります。そして、サーチ機能が追加されています。サーチ機能では分岐点を見つけたり、怪しい場所を調べたり出来ます。ポケモンと違う所。まず、普通のポケモンと違う所は、ポケモンを捕まえられないことです。何故、捕まえられないのかは、不明ですが佑香の考察曰く、このレンテル地方←(だっけ?)自体が自然保護区扱いになっている可能性が高いため捕まえられないのではないか?との事。長くなるので続く。