【Flashゲームが遊べない場合の対処法】
スポンサーリンク
アクションゲーム

必殺ラブラブビーム! 聖ロマンス学園 ビーチ DA どっきん♪パラダイス

このゲームの評価

星をクリックして評価してください。

平均評価:3.736件)

チャンス!最初の評価者になろう!

ライバル女子に負けないようイケメン男子をハントする「聖ロマンス学園」の続編ゲーム。
今回は夏のビーチでイケメン男子を落としまくろう。
操作法は、マウスの位置で移動。クリックでターゲットを落とし、ライバルが現れたらマウスボタン連打で目線ビームを発射し、ライバルとの勝負!
ゲームが進んでいくと「謎の隠れイケメン」が出現してくるよ。
最初の広告はちょいガマン。

This game was finished.
いつもナイスなコメントありがとう!攻略法とかもあったら教えてね。

コメント一覧

  1. 佑香 より:

    ってか、結構ジャンプコミックで100巻まであるの、あるんだね!例えば、名探偵コナンとかさ!じゃあ、また後でね。

  2. プラム より:

    分かる!ホラーゲームとか夜にやりたくないよなー!じゃあ、続き打つ。ポケモンの主人公が伝説系を捕まえられる理由は、恐らく悪の組織を倒しているからだと思います。そして、一度主人公と伝説のポケモンが対決しているので、主人公とそのポケモン達の事を認めて主人公だけがポケモンを捕まえられたんだと思います。まぁ、ソード&シールドでは、ライバルのホップも伝説のポケモン捕まえてるけどね。(汗)じゃあ、俺仕事頑張る。

  3. マーブル より:

    やっぱ、怖いよな!じゃあ、続き打つ。そして、その晩ずっと、主人公のスマホが鳴り続けていたそうです。翌日、主人公は一睡もできないまま、スマホを家に置いて少し早めに大学に行きました。ちなみに、主人公は大学生です。そして、現れる女子学生達。どうやら、サヤカではなかったようですね。ここで、サヤカが入ってきたら余計怖かったよ。(汗)そして、まだ殆ど誰も来てないじゃんと話す二人組。嫌々、主人公がおるやん。(汗)そして、女子学生Aは←(ここからは女子学生と一々打つのが面倒なので女A、Bと打ちます)マッチングアプリを始めたと女Bに報告する女A。そして、主人公は今一番聞きたくない単語なので心臓が凍りました。そして、女Bは女Aにマッチングアプリをやめるように諭しました。まぁな、こういうのはR18禁目的の奴もいるからな。そして、女Aは皆マッチングアプリをやってるから全然平気と言い出す始末。(汗)女Bはそんな女Aに呆れ果て次のような話をしました。それは、3年前、女子大学生がアプリで出会った男に殺されたそうです。そして、飲み物に睡眠薬を入れられて、無理矢理家に連れ込まれて遺体が発見された時には、全身バラバラで、それはもう直視出来ないような姿だったそうです。そしてこれは、当時結構ニュースや新聞で騒がれていたそうです。長くなるので明日打つね。じゃあ、また明日コメントしようね。

  4. 佑香 より:

    私も、このゲームやってみたけれど、怖かったよー!まぁ、まだ昼間だったからマシだけど、夜とかホラーゲームやりたくないよー!じゃあ、また明日コメントしようね。

  5. プラム より:

    もう、マーブルのコメント読んでるだけで怖くなってきた。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルじゃあ、ダークトリニティの正体って誰なのよって推測したら誰も思いつきませんでした。(汗)唯一考えられたのが、ユクシー・エムリット・アグノムとライコウ、スイクン、エンテイそれか、サンダース、フリーザー、ファイアーのどれかだと思うんだよね。理由は、ただ単に三匹で行動してるから。まぁ、三匹とも後にどっか行っちゃうんだけどね。この三匹が人間に化けてダークトリニティになってたとしたら辻褄が合うんだよね。で、ミオの図書館にもポケモンは人間の皮を被る的なことが書いてあったのでこれだと思いました。でも、僕は今でもダークトリニティの正体はサンヨウシティの三子の兄弟だって誰が何と言おうと思ってるんだけどね。だって、三人にジムリーダー共が連絡しなかったっていう真相が明かされてないからね。伝説ポケモンを主人公がゲットできる理由はまた明日打つぜ。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  6. マーブル より:

    で、主人公はアプリを削除するんだけど、その後主人公の携帯に知らない人からショートメッセージが。そこには、このようなことが書いてありました。書いてあった内容。やっと見つけた。ずっと貴方みたいな人に出会いたかった。優しくて、真面目で、聡明で、貴方は私に酷いことしないよね。ねぇ、ねぇねぇねぇねぇ、文字化け文字で読めず。恐らく探すと何回も打ってるんだと思われます。会いに行くね。とのメッセージが。嫌、怖すぎでしょ普通に。(T_T)そして、主人公はサヤカがメールを送ってきているのではないかと推理。しかし、サヤカとの唯一の連絡手段は、マリーズだったからです。ちなみに、主人公はこのマリーズとかいうアプリでマッチングしてたそうです。しかも、主人公はマリーズを退会したので既に連絡手段はとれないはずです。そして、かかってくる非通知からの電話。そして、主人公は思わず、スマホを落としてしまい、画面にヒビがはいってしまいます。それなのに、一向に鳴り止まない着信音。しかも、これのBGMが怖い。(汗)(T_T)嫌々、主人公警察に言おうぜ?それか、親に言うとか出来るやん。(汗)そして、スマホの電源を切ろうとしても電源ボタンを押しても消えないー!なんでやねん!長くなるので後で打つね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  7. マーブル より:

    二人目、サヤカエンド。この人がいっちゃん怖かったです。まず、サヤカのエンドは二通り存在しており、一つ目が、主人公を宗教団体に入れようとしているサヤカ。主人公はそこで行くか、行かないか選択されるのですが、ここで行くを選ぶとサヤカと宗教に入りまぁ、主人公の居場所ができてまぁ、良かったんじゃね?的なエンドでしたが主人公のその後が心配ですね。(汗)で、行かないを選んでも強制的にはいのボタンしか出てこない始末。(汗)嫌々、主人公そこは強気でいこうよ。(汗)サヤカはどうやら押しの強い女性だったようです。ってか、サヤカ主人公の意思考えてあげてマジで。お前は、ポケモンのライバルと同じ立ち位置にいる人物だぞ。(怒り)ちなみに、サヤカがホラー要素ルートの人物でした。で、二つ目のエンドはマジで怖かった。(汗)まず、主人公はサヤカからラッキーアイテムが赤い物だから、身につけてきたほうがいいと占われます。どうやら、サヤカは占い好きだそうです。ここで、主人公が赤い靴を←(スニーカーですが)履くか履かないかと選択が出てくるのですが、赤い靴を履くの部分が赤い文字で書かれていてめっちゃ怖かったです。(汗)((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルで、靴を履いていかないと主人公はサヤカから強制的に宗教団体入りを果たしてしまうエンドへいきます。で、赤い靴を履くと何と、サヤカは約束の場所へ現れませんでした。で、主人公が待っていて帰ろうとして帰る前にメッセージを確認したら滅茶苦茶文字化けしたサヤカの写真が。(汗)怖っ!(T_T)そんで、主人公は、サヤカの写真かユーザーをブロックしようとしたんだけれど、ブロック出来ないってなんでやねん。(汗)で、そのサヤカのプロフィール写真、写真にマジックで顔の部分が塗りつぶされていてしかも、画面が変な色になってるしー!めっちゃ怖いわー!(T_T)長くなるので続く。

  8. マーブル より:

    マッチングアプリとかいうノベルゲームコレクションで出来る恋愛ゲームをやったらめっちゃ怖くて嫌な気分になった件。どうも、マーブルです。今回は、マッチングアプリとかいうノベルゲームコレクションで出来る恋愛ゲームをプレイしました。ちなみに、男性向けの恋愛ゲームでした。マジで、怖かったです。まず、主人公はマッチングアプリで三人の女性と出会います。一人目が、愛梨。二人目が、サヤカ。三人目が、Mさん(メグミ)でした。その他には佐々木さんの四人でした。まず、愛梨エンド。はっきり言って、おいおいって感じのエンドでした。(汗)まず、彼女は年齢が19歳で物凄く美少女なんですよ。所が、いざ主人公が会うと、何とそこに現れたのは太った女の人でした。(汗)主人公も写真とかなり違うって文句言ってましたね心の中で。これって詐欺じゃね?しかも、主人公と二人でファミレスに入ったのはいいのですが、愛梨は食べるだけ食べて一円も払わずに主人公にご飯を奢らせました。しかも、そのがく55000円。(汗)嫌ー、これは主人公マジで可哀想だった。(汗)普通、注文した愛梨が払うべきでしょって僕は、思いました。そんで、主人公は愛梨をホテルに連れて行こうとしましたが、何と、説教されました。そして、言いたいことだけ言って←(その際愛梨が言ってたことは正しいけれど言い過ぎなのでは?と思いました)帰ろうとしましたが、主人公が「年下になんで説教されなきゃいけないんだ!」と言うと愛梨は実はサバを読んでおり本当の彼女の年齢は何と31歳でした。そして、主人公は「女なんて大嫌いだー!」って言って終わりました。そんで、もう二度とマッチングアプリなんてやるか!って言ってました。嫌ー、後味の悪いエンドでしたね。俺が、ここにいたら主人公のこと慰めてるよ!長くなるので続く。

  9. 佑香 より:

    私も、ずっとサンヨウシティの三子の兄弟は、ダークトリニティだって思ってたからこれが、ガセネタだったって知ってショックだったわ!じゃあ、また後でね。

  10. プラム より:

    それで、生まれた推測が、サンヨウシティの三子の兄弟の正体はダークトリニティなのではないか?という都市伝説です。でも、彼らはどうやってダークトリニティになったのでしょうか?まず、彼らの姿は白い頭に青い目?←(忘れた)でした。これは、恐らくカラコンをつけたりカツラを付けたりしたんだと思います。そして、ゲーチスが杖で彼らに睡眠術をかけて強制的に言うことを聞かせて、サンヨウシティの三子の兄弟に戻す時に記憶を消したのではないか?なんていう推測まで作ってしまいました。しかし、実は、彼らの正体は実は、サンヨウシティの三子の兄弟ではありませんでした。実は、この事実は、おもいでリンクというものを使うと分かるそうです。何と、おもいでリンクでは、サンヨウシティの三子の兄弟がダークトリニティとバトルしてたそうです。(´・ω・`)それなので、彼らがダークトリニティだというのはガセネタだったそうです。僕は、ずっとこのサンヨウシティの三子の兄弟の正体はダークトリニティだと思ってたので正直言ってこれ見た時はショックをうけてしまいました。長くなるので後で打つね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  11. プラム より:

    サンヨウシティの三子の兄弟の正体はダークトリニティではなかった。ポケモンブラック&ホワイト&ホワイト2&ブラック2では、ダークトリニティという、野郎共が出てきます。こいつらは、ゲーチスの取り巻きで、忍者のような服を着ている謎の集団です。そんな、彼らの正体は実は、サンヨウシティの三子の兄弟なのではないか?との都市伝説がありました。その理由として、ポケモンのブラック&ホワイトで、主人公が、チャンピオンである、アデクと最後のバトルをする際に、そこへ何故かプラズマ団が、邪魔をしに来ます。そして、主人公はプラズマ団と戦うために、プラズマ団の船に乗り込みます。その際に、七賢人と←(しちけんじんと読みます)バトルになりそうになります。そこへ、ジムリーダー達が主人公を助けに来るのですが、何故か、そこにサンヨウシティの三子の兄弟の姿はありませんでした。そして、殿堂入り後に彼らに話しかけると「連絡があれば行っていた。」←(うろ覚え状態)と言ってきます。そのため、何故他のジムリーダー達は彼らに連絡をしなかったのかという疑問点があります。長くなるので続く。

  12. プラム より:

    二人共、意見ありがとう。まぁ、あくまで俺の考察だから、鵜呑みにしないでね。ローズとピオニーの関係。ローズとピオニーは兄弟なんですが、この二人はリーグカードだか、レアリーグカードだったかは忘れましたが、お世辞にも仲がいいとは書いてませんでした。しかし、二人はゾウドウを手持ちに加えています。これは、どっちのカードかは忘れましたが、二人が幼少期の頃に二人で力を合わせて捕まえたポケモンだそうです。←(うろ覚え状態)そして、普通嫌いな相手のポケモンって手持ちに加えたくないって思いますよね?まぁ、他の人はどうだか知りませんが。(汗)それなのに、二人はゾウドウから進化したポケモンのダイオウドウを手持ちに加えています。もしかしたら、彼らは、ローズはピオニーの事を忘れたくない。ピオニーはローズのことを忘れたくないという意思で手持ちにダイオウドウを加えているのかもしれません。ちなみに、ダイオウドウはダイマックス出来るのでダイマックスバンドを仲が良かった時にゲットしたのかもしれません。長くなるので続く。

  13. マーブル より:

    プラムのポケモン考察マジで頷ける!特に、ポケモンのウルトラホールについての考察はまさにそうじゃないかって思うね!ってか、海外ではゲームコーナーは法に触れる場所だったんだね。まぁ、そりゃそうやな。(汗)ちなみに、ブラック&ホワイト&ホワイト2&ブラック2辺りからは主人公の年齢が中学生くらいにまであげられてるそうだよ。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  14. 佑香 より:

    プラム、いつの間にか、ポケモンの考察コメントになってるね!でも、プラムの考察はなかなか面白いね!じゃあ、また明日コメントしようね。

  15. プラム より:

    まぁ、恐らくハンサム達が記憶喪失になった理由は、ウルトラホールに長くいすぎたのが原因だと思われます。まぁ、あくまで推測ですが、ウルトラホールはあまり、長くいすぎると記憶を失ってしまう場所なのかもしれません。じゃ、何で主人公は記憶喪失になってないのかと言うと主人公らは、ウルトラ調査隊が渡してくれる、防御服のようなものを着ており、尚且、伝説ポケモンに乗っているため、記憶喪失を防いでいるのではないか?と思います。伝説ポケモンにそのような力があるのかどうかは不明ですが、仮に伝説ポケモンに記憶喪失を封じる力的なものがあれば、主人公が記憶喪失にならないことも納得できます。同じく、フラダリ達も手持ちに伝説系がいるため、記憶喪失になってないのではないか?と推測できます、ただ、これは、あくまで僕の推測なので実際は違うのかもしれません。なお、リラやモーンやハンサムは伝説系が手持ちにいないため、←(モーンの手持ちは不明だしそもそもハンサムのポケモンは既に死んでいるため)彼らだけが記憶喪失になっていることも頷けます。主人公が伝説系を捕まえられるのはサトシが影響しているから?ポケモンシリーズではどのシリーズでも主人公は伝説系を捕まえられます。でも、よく考えてみると、伝説ポケモンって人間嫌いってイメージが強いですよね?実際、ロケット団のような悪い組織もいるので。長くなるので明日打つわ。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  16. プラム より:

    ちなみに、フラダリはゼルネアス達を捕まえたと言っても繭のまま、連れてきているので実質捕まえてません。まぁ、実際ゼルネアス達を捕まえたのは、主人公なのでここは、捕まえたと言うよりは、勝手に連れてきたというほうが正しいのかもしれません。ハンサムの記憶喪失について。ハンサムは、ポケモンのプラチナ、ダイパシリーズに登場するキャラですが、何故かオメガルビー・アルファサファイアでは記憶喪失の状態で発見されます。この原因が、ウルトラホールではないか?と思われます。まず、その事例がリラとモーんです。モーンとは、ルザミーネの夫でウルトラビーストの研究←(確か)をしている最中にウルトラホールに吸い込まれて行方不明になってしまいました。しかし、彼は、ポケリゾートと言う場所にいるのですが、ポケモンサンムーンで、ルザミーネはモーンと再会を果たすのですが、モーンは記憶喪失になっていました。これは、ウルトラホールを通ったための影響だと思われます。つまり、ハンサム自身もウルトラホールを通ったため、記憶喪失になった可能性が高いということです。ちなみに、オメガルビー・アルファサファイアでは、ハンサムは、記憶を取り戻すことはないし、ハンサムが記憶を戻すというイベントもオメガルビー・アルファサファイアでは存在しません。ちなみに、モーンがいた、ポケリゾートは、リザードンライドでそらをとんで行っています。で、ポケモンのサンムーンの舞台はハワイとなっています。このためポケリゾートは恐らく飛行機で行ける場所なのではないか?と僕的に推測します。で、同じくリラもこのウルトラホールを通ってきたため記憶喪失になっています。ただ、リラは自身の名前と、高い場所で何かを守っていた仕事をしていたこと←(恐らくバトルフロンティアだと思われる)そして、自身が腕の立つトレーナーであることだけは覚えていたそうです。←(うろ覚え状態)ちなみに、リラはクチナシの部下であり、クチナシがリラを海岸で見つけて保護し、彼女を見守っているようです。←(うろ覚え状態)長くなるので続く。

  17. プラム より:

    フラダリとアカギは生きている?フラダリとはフレア団のボスであり、アカギはギンガ団のボスです。彼らは、生死不明のキャラとしてゲームやアニメで描かれています。まず、フラダリについては、伝説のポケモンである、ゼルネアスとイベルタルを捕まえたことによってヤケになったフラダリは、フレア団基地を爆破してしまいます。まぁ、その前にこの基地にいた人自体助かったんか?って話ですがね。(汗)そして、アカギは破れた世界で主人公とバトルして負けてしまい、そのまま破れた世界に留まります。ちなみに、ポケモンダイパのクリア後に行ける、ハードマウンテンにて、主人公はマーズとバトルすることになるのですがこの際、まるでストリートファイターに出てきた春麗の如く「私、普通の女の子に戻ります。」と言って行方不明になったアカギを探しに行きます。まぁ、恐らく破れた世界に行ったのではないか?と思われますが。で、この二人ウルトラサン・ウルトラムーンで、再登場を果たしているのですが、果たして同一人物なんですか?って思うんですよね。アクロマパイセンの話では別世界の人という話←(うろ覚え状態で草)なのでもしかしたら、別世界のアカギ達だったのかもしれません。ちなみに、アオギリとマツブサはポケモンオメガルビー・アルファサファイアの方のマツブサ達ではなく、ポケモンのルビー&サファイアシリーズに出てきたアオギリ達が出てきます。まぁ、何でオメガルビー・アルファサファイアの方のアオギリ達を出さなかったの?って話ですよね。いつか、このルビー&サファイア時代のアオギリ達がオメガルビー・アルファサファイアのアオギリ達と出会うことはあるのでしょうか?長くなるので続く。

  18. プラム より:

    ポケモンハートゴールド・ソウルシルバーでの、サイクリングロードでのバグ?さて、ポケモンハートゴールド・ソウルシルバーでは、サイクリングロードでバグ的なのをおこすことが出来ます。まず、この、サイクリングロードの受付にいる警備員の前←(タマムシシティ側の警備員)で、自転車に乗ったまま、セーブします。その後、急いで電源を切って、ポケモンハートゴールド・ソウルシルバーをもう一度起動します。その後に、警備員の前で自転車を降りても、止められることなく、サイクリングロードに自転車無しで侵入することが可能となります。ただし、主人公はこの際自転車に乗っている設定になっているらしく、自転車を選んで降りようとしても「ここでは、降りることが出来ない!」と表示されます。嫌々、その前に御前、自転車乗ってないやろ。(汗)ちなみに、ハートゴールド・ソウルシルバーとピカブイでは、自転車屋が登場しているのですが、ハートゴールド・ソウルシルバーでは、自転車屋はアカネのいるシティに自転車屋があり、客足が減ってしまい、自転車がなくなっており、空気入れしか、残っていないそうです。そのため、自転車屋の店員は「空気入れしかないから、浮き輪屋でも始めようかな?」←(会話はうろ覚えです)と言っています。そして、ピカブイでは、自転車自体がないため、店員に話しかけても店員の自転車の自慢話を聞くだけなのでめっちゃムカつきます。ちなみに、この自転車屋にある自転車は、全て店員の物であるため、販売はしてないそうです。もう、自慢したいだけなら、自転車屋の店員辞めれば?って思ってしまいました。長くなるので続く。

  19. プラム より:

    ポケモンのピカブイでは消えた道があります。それが、サイクリングロードです。サイクリングロードがあるのは、初代ポケモンとポケモン金、銀クリスタルバージョンのリメイク版、ハートゴールド・ソウルシルバーで登場しました。しかし、ピカブイでは自転車自体がないので、サイクリングロードは消え去り、新に16番道路、17番道路が出来ています。ここでは、連れ歩きポケモンと一緒にのんびり散歩できるコースになっています。で、ここにいたならず者共は、何処へ行ったんだって話なんですが、ここにいるペルシアンを使ってくる紳士にバトル後に話しかけると「ここは昔、ならず者がいたけれど、ポケモンロード←(たしかこんな名前だったはず)になってから減ってくれたみたいだね。」と言います。←(ただ、内容自体うろ覚えなので不明)しかし、ここにいるピクニックガールの女の子は「ポケモンロードにならず者がいて怖い。」←(内容自体うろ覚えなので不明)と言っています。まぁ、実際ならず者共は、そらをとぶをくれる女性の家の側にいるし、このポケモンロードに、オコリザルを連れたならず者もいるのでまぁ、多少なりとはならず者はチラホラいるようですね。ちなみに、ここにいたならず者共は、多分、14番道路に行く宛もないので来てしまったのではないか?と思います。長くなるので続く。

  20. マーブル より:

    行方不明っていうか、生死不明の状態で終わるんだよね。で、アカギは、後に卵となりアルセウスになったっていう都市伝説があるよ。他にも、フラダリも生死不明なんだよね。ローズは確か逮捕されたんだよね?覚えてないけど。じゃあ、俺仕事頑張る。

  21. 佑香 より:

    私も、新しいポケモン買うかどうか、悩むな!アカギは、また破れた世界に行って行方不明になるのかな?じゃあ、また後でね。

  22. プラム より:

    ちなみに、ポケモンのオメガルビー・アルファサファイアでもゲームコーナーはありますが、既に閉鎖されています。なお、ポケモンのダイパのリメイク版であるブリリアントダイヤモンドでは、何と、ゲームコーナーはなくなっており、代わりにブティックが出来ています。これはもう、ショックをうけてしまいました。まぁ、ゲームコーナーは、外国のゲーム会社にダメ出しされたので、出すのをためらったのではないか?と僕的に推測します。今作のポケモンではふれあい広場以外でもポケモンを出すことが出来るようになりました。しかし、僕はこのゲームで森の洋館とコンテストが大嫌いなので買うかどうか、迷っています。まぁ、コンテストは一度出場したらもう、二度と出ませんがね。面倒臭い、ポフィン作り。ポフィンはダイパシリーズから登場したポケモンに与えるための食べ物できのみで作ることが出来ます。ただ、このポフィン作りは文章がウザったいのであんまり、やらないほうが身のためだと思います。今作で、ミカルゲは捕まえられるのか。ミカルゲは御霊の塔に、かなめ石をはめて地下通路にいる人何人かに話しかけると出てきたポケモンですが、今作ではそのような手間なしでミカルゲを捕まえることが出来るのかどうか、注目しています。長くなるので後で打つわ。じゃあ、俺仕事頑張る。

  23. プラム より:

    自転車。自転車はポケモンシリーズにおいて、登場していた、アイテムですがXYを最後に登場しなくなりました。移動手段としてはピカブイではポケモンに乗る、ウルトラサン・ウルトラムーン&サンムーンでも、ポケモンに乗る、そして、ソード&シールド版では、新にロトム自転車というものが出てきました。こちらは、水上も走れるというすぐれ物となっています。僕的には、ロトム自転車大好きです。ちなみに、ポケモンのオメガルビー・アルファサファイアだったか忘れましたが、このバトルフロンティアもどきのような、場所にはバトルフロンティアの模型が展示されています。他にも、XYのミアレ美術館には、バトルフロンティアなどの絵が飾られています。ちなみに、ポケモンブラック&ホワイト&ホワイト2&ブラック2でも美術館があります。←(ただしブラック2などに関してはうろ覚え)海外のゲーム会社のせいでなくなった建物。海外の厳しいゲーム会社によりなくなった建物が存在します。それが、ゲームコーナーです。見た目がもう、パチンコ屋的な感じでまぁ、これを見たら海外のゲーム会社も怒るに決まってるじゃんと思いました。そもそも、ポケモンでは、ポケモントレーナーは11歳という設定なので、11歳の子供を平気でこのパチンコ屋もどきのような、場所に入らせる店員もどうかと思います。このため、他ポケモンシリーズには、ゲームコーナーは一切登場しなくなりました。なお、ピカブイシリーズでもゲームコーナーは存在しますが、ゲーム自体をやることはできなくなっています。海外にあるポケモンでは、ゲームコーナー自体が別のものに置き換えられており、ボードゲームの用な感じのゲームでカードを引くゲームでマルマインのカードが出てきたら終わり的なマインスイーパーもどきのゲームが遊べるようです。長くなるので続く。

  24. プラム より:

    ちなみに、大湿原は、ポケモンのオメガルビー・アルファサファイアでも登場しており、ここは、入場はタダだし、ポケモンも自身の持っているボールで捕まえることが出来るので、前のポケモンよりは遥かに良くなっています。ポケモンコンテスト。ポケモンコンテストは、オメガルビー・アルファサファイアやダイパやプラチナで登場した施設です。この施設はマジでムカつく施設でまず、ダイパやプラチナでは、カスタネットを相手よりも難しい手順で叩き、←(その前にポケモンをドレスアップする)その次に美しさなどの審査をします。この、ポケモンコンテストは、美しさやかっこよさ、などをアピールする会場なのですが、オメガルビー・アルファサファイアでは、ダイパとは違く、すぐに美しさなどのアピールをすることが出来るので、かなり、ダイパなどよりは楽になりましたが、ハイパークラスなどになると、ルチアやカズラといった強敵トレーナーが現れ、優勝するのがより、困難になります。そんな時の、対処法なのですが、まず、オメガルビー・アルファサファイアでは、コンテストに最初に出場すると、おきがえピカチュウというピカチュウがもらえます。このピカチュウは、もらった時から美しさなどのメーターが溜まっています。ここに、ポロックを与えて全ての能力を最大にします。ちなみに、ポロックはポケモンダイパで言う、ポフィンのような物です。そして、この全能力をアップさせたピカチュウをだいすきクラブに連れて行くと、だいすきクラブの会長からスカーフをもらえます。←(例えばかっこよさスカーフなど)このスカーフをつけることによってさらにかっこよさなどに磨きがかかりハイパークラスなどで優勝する確率が上がります。ただし、スカーフをつけても優勝するとは限らないので油断しないように。長くなるので続く。

  25. マーブル より:

    俺は、ブラック2に登場する、ブラックタワーだっけ?が嫌いだったな!あそこ、クリアするのに凄い苦労した覚えがあるもん。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  26. 佑香 より:

    私も、ローテーションバトル苦手だよ!あれ、何回やっても意味が分からないんだもん!じゃあ、また明日コメントしようね。

  27. プラム より:

    バトルフロンティア。バトルフロンティアは、ポケモンプラチナなどで出てきた施設で、何度か施設で、勝ち続けるとフロンティアブレーンというキャラと戦うことが出来ました。ただし、負けてしまうと最初からやり直しという最低最悪の施設でもあります。この施設自体はなくなりましたが、ポケモンXYなどでは、バトルフロンティアもどきが存在しています。トリプルバトルやローテーションバトル。トリプルバトルとローテーションバトルはポケモンのブラック&ホワイト&ブラック2&ホワイト2で登場したバトルシステムです。トリプルバトルは、三体三で戦うバトルでローテーションバトルでは一番初めに出ているポケモンしか技を繰り出すことが出来ず、ポケモンを変えるには、画面下にある矢印で変えると、他のポケモンが技を繰り出すことが可能になります。ただし、僕はローテーションバトルが苦手なので今後も復活しないでほしいと思っています。ブルジョワール家。ブルジョワール家は、ポケモンブラック&ホワイトにおいて、あった別荘ですが何故か、ポケモンブラック2&ホワイト2では取り壊されており、代わりにここにいた人達は何処かへ行き、残ったのがこの家のご主人だけだそうです。まぁ、ここが取り壊された原因は、リバースマウンテンが出来てしまったからだと思います。でも、何でこの屋敷の旦那だけ残ったんでしょうね?僕的には離婚したんだと思うんですがどうなんですかね?長くなるので明日打つわ。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  28. プラム より:

    Zワザ。こちらも、ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン及びサンムーン以降の作品では見ることが出来なくなりました。何故、廃止されたのかは不明ですが、上記の記入通り、やはり、ダイマックスが影響していると思われます。がくしゅうそうち。がくしゅうそうちは、ポケモンブラック&ホワイト及びブラック2&ホワイト2などのシリーズであったアイテムです。ブラック2などではがくしゅうそうちを一体のポケモンにしか渡すことが出来なかったため、結構レベル上げが面倒臭いと思った方も多いのではないでしょうか?しかし、XY以降からはがくしゅうそうちは、全部のポケモンに経験値が行き渡るようになり、全部のポケモンのレベル上げが出来るという夢のような感じになってます。ただし、ピカブイでは最初から、がくしゅうそうち自体が出てきてないのですが、経験値が全てのポケモンに行き渡るようになっています。消えた施設。ポケモンシリーズには、消えた施設がいくつかあります。それを紹介します。大湿原。これは、ポケモンのダイパで出てきた施設なのですが、ここでは500円でポケモンが取り放題という、施設になっています。ただし、時間制限付きなので、適度に大湿原から出る必要があります。また、ここでしかゲットできないポケモンもいます。ただ、ハートゴールド・ソウルシルバーでは、お金が取られる変わりに、時間制限なしでポケモンをゲットできます。ただし、ハートゴールド・ソウルシルバーでは、ポケモンが出現するエリアを変えないとポケモンを捕まえられないので注意が必要です。ただし、ハートゴールド・ソウルシルバーでは、園長から特定のポケモンを捕まえるとこの大湿原の園長になれるのですが、園長になったからと言ってお金が取られない訳でもなく、受付に話しかけても「オーナーになってもお金を取ることは許してください。」的なことを言われます。嫌々、そこはタダで入らせるべきでしょ。(汗)長くなるので続く。

  29. プラム より:

    ポケモンで廃止になったアイテム&施設。どうも、プラムです。今回は、ポケモンで廃止になった道具や施設を教えたいと思います。廃止になったアイテム。バトルサーチャー。このアイテムはどのシリーズで登場したかは不明ですが、多分プラチナなどのシリーズだったと思います。このアイテムは、使うともう一度戦いたいと思っているトレーナーと戦うことが出来ます。ただし、充電するのに時間がかかるので面倒臭かったという人もいるのではないでしょうか?ちなみに、オメガルビー・アルファサファイアでは、もう一度戦いたいと思っているトレーナーはマップ上に表示されており、こちらは、バトルサーチャーとは違く充電する必要もなく、何度でもトレーナーと戦うことが可能です。ただ、バトルサーチャーも、何度でも戦うことが可能だと思います。←(忘れた)廃止になった技や進化。メガシンカ。メガシンカはXY以降登場しなくなりました。これは、何故なのかは不明ですが、恐らくダイマックスがソード&シールドで出てきたからだと思われます。ちなみに、メガシンカは、ピカブイ、オメガルビー・アルファサファイアで、見ることが出来るのでメガシンカ好きの方は是非、これらの作品を買ってください。ただし、ピカブイでは石売りという人にお金を払わないとメガストーンを買えないので注意。長くなるので続く。

  30. マーブル より:

    コロンについて。ポケモンピカブイでは、新にコロンというものが追加されました。これは、珍しいポケモンが出てきやすくなるコロンで、むしよけコロン、ゴールドコロン、シルバーコロンの三つがあります。これは、虫よけスプレーなどと同じくシルバーコロンはむしよけコロンより効果が長く、ゴールドコロンはシルバーコロンよりも効果が長いというアイテムです。ただし、ゴールドコロンは900円とやや高いので、ジムリーダーなどと戦ってお小遣い稼ぎをすることをオススメします。また、コロンを使うとレアポケや色違いポケモンが出てきやすくなるのでオススメです。以上だぜ。じゃあ、俺仕事頑張る。