【Flashゲームが遊べない場合の対処法】
スポンサーリンク
アクションゲーム

必殺ラブラブビーム! 聖ロマンス学園 ビーチ DA どっきん♪パラダイス

このゲームの評価

星をクリックして評価してください。

平均評価:3.634件)

チャンス!最初の評価者になろう!

ライバル女子に負けないようイケメン男子をハントする「聖ロマンス学園」の続編ゲーム。
今回は夏のビーチでイケメン男子を落としまくろう。
操作法は、マウスの位置で移動。クリックでターゲットを落とし、ライバルが現れたらマウスボタン連打で目線ビームを発射し、ライバルとの勝負!
ゲームが進んでいくと「謎の隠れイケメン」が出現してくるよ。
最初の広告はちょいガマン。

This game was finished.
いつもナイスなコメントありがとう!攻略法とかもあったら教えてね。

コメント一覧

  1. マーブル より:

    確かに、時間を止める魔法くらい覚えろよって感じだよな!ルーンファクトリーの制作会社やっぱり、何にも分かってねぇな!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  2. 佑香 より:

    そうなの?プラム、わざわざ調べてくれてありがとね!後、ルーンファクトリーの悪い点は、時間が早く進みすぎるってやつじゃない?本当に、主人公には時間を止める魔法とか覚えてほしかったよね!じゃあ、また明日コメントしようね。

  3. プラム より:

    確かに、何でないんだろうな?もう、中古で出てきてもいいくらいたってるんじゃねぇの?調べてみたら、ミートピアは5月21日に発売してるからもう、中古で出てきてもいいくらいだと思うぜ!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  4. マーブル より:

    確かに、俺もゲオで新品のミートピアしか見たことないぞ!何で、中古で売ってないのか意味が分からないぜ。じゃあ、俺仕事頑張る。

  5. 佑香 より:

    今、私スイッチ版のミートピアを探しているんだけれど、何かブックオフに行っても全然ないんだよね!それに、ゲオにも中古でないし、なんでやねんって感じ。(汗)じゃあ、また後でね。

  6. プラム より:

    よっす、プラムだぜ。今回は、ルーンファクトリー5でいい点と駄目な点を紹介するぜ。まぁ、駄目な点の方が多いんだけどねー。(汗)いい点。チュートリアルで戦い方を教えてくれるようになった。前回のルーンファクトリー4では、チュートリアルが全くなかったが今作のルーンファクトリー5では、きちんとバトル方法などを教えてくれるのでいいと思いました。駄目な点。無駄にロード時間が長い。前回と同じようにRPがあるのがムカつく。イージーモードにしてもボスが強い。バグが多い。などなどがあるよ!まぁ、他にもあったら打つし、佑香達も教えてくれ!じゃあ、俺仕事頑張る。

  7. プラム より:

    確かに、何でそんな面倒な作りにしたんだろうな。意味が分からんわ。(汗)この、サイトのコメント欄っておかしいって思うんだよね!何故なら、同じコメントなんて送信してないのに、同じコメントがあるからとか出てきてコメント送信失敗とか出てくるんだよね。この、コメント欄馬鹿かよ。まぁ、馬鹿って打っちゃ駄目だけどね。じゃあ、今日はもう遅いから俺のコメントで終わりね。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  8. マーブル より:

    ええっ!?セーブデーターを引っ越しさせるにはネットに繋がないといけないの?それ、かなり面倒だね!確かに、任天堂は何も考えてない感があるわ!じゃあ、俺仕事頑張る。

  9. 佑香 より:

    折角、新しいスイッチ買ったのに、データーを引っ越しさせるにはネットに更新しないといけないんだってさ!面倒いよねー!3DSみたいに起動したら出来るようにすればよかったのに全然駄目じゃん!任天堂。8(怒り)じゃあ、また後でね。

  10. プラム より:

    今日も、本当は雨だったのに晴れたな!まぁ、聖火リレーには晴れたほうがいいんじゃねぇの?所で、あの聖火の炎って雨の日とかどうやって火を消さないようにしてるんだろうな。気になるよなー!じゃあ、俺仕事頑張る。

  11. プラム より:

    佑香、お大事にな。ってか、秋になったら今度は半妖の夜叉姫の続きがやるみたいだぜ。何か、前のは中途半端で終わっちまったからな。じゃあ、今日は、もう遅いから俺のコメントで終わりね。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  12. マーブル より:

    ええっ!?佑香、大丈夫かよ!お大事にな!じゃあ、続き打つね。ちなみに、コウヘイとケンゴは桜とも友達です。岡本クチナシ。ウラウラ島のしまキングであり、佑香の夫。あくタイプのポケモンを扱う。佑香とはサトシとの島巡りのバトルにて出会った。その際、サトシを挑発するような言葉を言ったため、ブチ切れた佑香にほっぺたを叩かれて文句を言われた。なお、この相手を挑発するような言葉を言うのはクチナシの作戦でありクチナシ曰く相手の冷静さを取り乱すためにやっている。その後、何やかんやあって佑香と結婚した。現在、佑香とは離れて住んでいるが佑香に時々会いに行っている。佑香の事を実は溺愛しており、佑香が他の男に狙われているので気が気じゃない。スカル団のグズマとは、同じウラウラ島にいるため顔見知りであり仲がいい。アローラ地方の四天王の一人になったハプウには頭が上がらない。ウラウラ島ではポー交番で刑事をしているが殆ど、ポー交番にいない事の方が多い。ちなみに、ポー交番には野生のアローラニャースが沢山住んでいる。アローラニャースは本来、プライドが高く人には懐かないがポケモンに懐かれやすい体質の佑香にはアローラニャースが懐いたのでその姿を見てビックリしていた。ハプウ。アローラ地方の四天王の一人で元々はウラウラ島のキャプテンを務めていたが、ククイ博士に四天王として選ばれた。エーテルハウスの子供達の面倒を見ている。佑香達とは友達同士。ゴーストタイプのポケモンを扱う。クチナシとは仲がよく、よくポー交番におらず仕事をしないクチナシに対してよく説教をしている。鈴山アクロマ。佑香の元彼氏で、プラズマ団の二代目のボス。佑香とはプラズマ団の仕事の関係で会えなくなってしまい、結局すれ違いが生じて別れた。その後は、いいお友達として付き合っている。しかし、当の本人はまだ佑香の事を諦めておらず、いつかクチナシから奪ってやろうと思っている。市川グズマ。元スカル団のボスでククイ博士の事を前から知っておりクチナシとも同じウラウラ島にいるため顔見知りであり仲がいい。「ぶっ壊しても。」と「何やってるんだー!グズマ!」が口癖。佑香の事が好きでいつかクチナシから奪ってやろうと思っている。以上だよ。じゃあ、俺仕事頑張る。

  13. 佑香 より:

    昨日、カフェオレ飲んで牛すき焼き弁当を食べたら←(確かこんな名前だったと思う)急に気持ち悪くなって昨日は大変だったんだ!まぁ、今もお腹痛いけれど、昨日よりはマシだよ!じゃあ、また後でね。

  14. プラム より:

    明日、聖火ランナーが来るんだってさ!何か、道路混みそうだよな!まぁ、俺は仙台に住んでるから関係ないけどねー。じゃあ、俺仕事頑張る。

  15. プラム より:

    ってか、明日は大雨みたいだな!大雨だと俺の、働いているコンビニまで歩くと服とか、靴がビチャビチャになるんだよな!明日は、長靴履いて行こう!じゃあ、今日はもう遅いから俺のコメントで終わりね。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  16. マーブル より:

    じゃあ、続きを打つね。ちなみに打つの忘れてましたがジュンは佑香とオーバーの友達です。ちなみに、このポケットモンスタースターのアニメにはムサシ、コジロウ、ニャースの三人は一切出てきません。町原コウヘイ。ケンゴと宗麟の弟でヨスガジムのジムリーダーであるメリッサの息子でヨスガシティ出身。ちなみに、ケンゴが長男でコウヘイは次男で宗麟は三男である。「フフフ。」と言う不気味な笑い声と共に現れる。桜、佑香、オーバーとジュンと共に全部の地方のジムバッチ及び島巡りの旅をしていた。現在は、旅をしておらず、桜達と共にポケセンに住み込みでガラル地方の服屋でバイトしている。サトシとはライバル同士。ジュンとは当初は喧嘩ばかりしていたが一緒に旅をしていくうちにお互い打ち解け合い今では親友同士である。Zワザやメガシンカを使えるが夏絵の兄の守氏によれば、いつZワザやメガシンカを発動させればいいのか悩んでいるそうだ。佑香達とは友達同士。森山桜。クリスタルシティ出身で、新人トレーナー。実は、アランの妹。兄のアランを探していた所に佑香達と出会い、兄のアランを探すために佑香達の旅に同行していた。その後、佑香とオーバーと共にジュンとコウヘイの全部の地方のジムバッチ及び島巡りの旅に同行していた。現在は、旅をしておらず、佑香達と共にポケセンで住み込みでガラル地方の服屋で働いている。佑香達と友達同士。兄のアランの事をとても心配している。森山アラン。桜の兄でフラダリに騙されて、フラダリの手伝いをしていた。しかし、サトシの説得で目が覚めてフラダリと戦う事を決めた。フラダリが逮捕されてからは、自分探しの旅に出ている。妹の桜に心配をかけている事に罪悪感があるが、桜に誤りつつ未だに自分探しの旅を続けている。佑香の事が好き。長くなるので続く。

  17. 佑香 より:

    そうそう、でも弱いモンスターには威力の低い武器を使用しないと指名手配モンスターを捕まえられないから、面倒臭いし、倒しちゃうともう一回やり直しだから尚の事ムカつくんだよね!じゃあ、また後でね。

  18. プラム より:

    指名手配モンスターは他のモンスターと違って何か、赤い霧?みたいのに包まれてるから一発で分かるんだよな!まぁ、周りの雑魚モンスターを倒してから捕まえるのが一番だな。じゃあ、俺仕事頑張る。

  19. マーブル より:

    本当だ!オーバーが息子じゃなくて娘になってた!今、読み返していて気付いたよ!ごめんね!後、続きはもう遅いから明日打つわ!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  20. 佑香 より:

    今、ケルブ溶岩洞の奥深くに挑戦中だよ!でも、今はメインストーリーを無視して指名手配のモンスターを捕まえ中だよ!じゃあ、また明日コメントしようね。

  21. プラム より:

    マーブル、オーバーが娘になっているぞ!文字間違えてるぞ!所で、佑香はルーンファクトリー5何処までいったか、教えてくれ!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  22. マーブル より:

    ちなみに、佑香はサトシ達以外の男性軍に好かれているのだ!佐藤オーバー。佑香の兄であり元ジムリーダーのハチクの息子でありエリートトレーナーの彩奈の娘であり、海子の義理の息子である。シンオウ地方の四天王の一人でほのおタイプの使い手。妹の佑香の事を溺愛している。佑香と桜と共にジュンとコウヘイの全部の地方のジムバッチ及び島巡りの旅に同行していた。サトシとも面識がある。ダイゴとは友達同士であり、四天王の仕事を半波強引にダイゴに押し付けて佑香達と旅をしていた。しかし、佑香と一緒にガラル地方へ行こうとしたら、ダイゴから電話がきて四天王に復帰するようにと言われて怒られてしまい、泣く泣くシンオウ地方に戻り、四天王の仕事をこなしている。四天王の仕事がない日は、ガラル地方に舞い戻っている。その際、四天王の仕事はエリートトレーナーである健一郎に任せている。佑香の夫であるクチナシとはすぐに仲良くなった。ちなみに、ハチクの事は「親父」彩奈の事は「お袋。」海子の事は「海子さん。」と呼んでいる。現在は、旅はしていない。佐藤彩奈。佑香とオーバーの母親であり、ハチクの妻。実は、エリートトレーナーであり、ハチクのジムに挑戦しに来た際にハチクとデートを重ねて結婚した。しかし、佑香が五歳の時に病気で亡くなっている。しかし、カプ・レヒレの霧の中で再び幽霊として佑香達の前に姿を表した。佑香とオーバーの事をとても愛しておりあの世で佑香達を見守っている。海子に佑香達の事を任せた。ちなみに、佑香からは「ママ。」オーバーからは「お袋。」と呼ばれている。佐藤海子。(川本)ポケモントレーナーであり、実は佑香達と同い年。ハチクの出演しているポケウッドを見に来て、ハチクと直接出会い、デートを重ねてハチクと再婚した。佑香とオーバーの義理の母親。佑香達から「ママ。」と呼ばれるのが嫌だと言ったので佑香達からは「海子さん。」と呼ばれている。カプ・レヒレの霧の中で出会った、彩奈に佑香達の事を任された。現在は、ポケモントレーナーを辞めてハチクのポケウッドを毎日見に行っている。佑香とオーバーの事を実の娘と息子のように可愛がっている。愛川ジュン。鈴音の弟でスカイタウン出身。佑香とオーバーと桜とコウヘイと共に全部の地方のジムバッチ及び島巡りの旅をしていた。現在は、旅をしておらず、桜達と共にポケセンで住み込みでガラル地方の服屋でバイトしている。「罰金だ!罰金、罰金!」が口癖。サトシとはライバル同士。コウヘイとは当初は喧嘩ばかりしていたが一緒に旅をしていくうちにお互い打ち解け合い今では親友同士である。Zワザやメガシンカを使えるが本作で使ったことは一度もない本作を作成している夏絵の兄の守氏によれば、いつZワザやメガシンカを発動させればいいのか悩んでいるそうだ。長くなるので後で打つね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  23. マーブル より:

    登場人物紹介。岡本佑香。旧姓(佐藤)この物語の主人公でセッカシティ出身。元ジムリーダーハチクとエリートトレーナーの彩奈の娘であり、四天王オーバーの妹であり海子の義理の娘である。どんなポケモンにも懐かれやすい体質で幼い頃に森で迷ってザシアンとザマゼンタに助けられた過去を持つ。ジュンとコウヘイの全部の地方のジムバッチ及び島巡りの旅に同行していた。ジュン達とは友達同士。シスコンの兄には呆れ果てている。現在は、クチナシと結婚しており、クチナシと離れてポケセンで桜達と共に住み込みでガラル地方の服屋でバイトしている。サトシとは友達であり、サトシの島巡りに同行し、そこで出会ったクチナシに恋したがクチナシの挑発するようなやり方にブチ切れてクチナシのほっぺたをぶっ叩いて文句を言った。この時、ロトム図鑑に「佑香を怒らせたら怖いロト!」と言われた。ちなみに、ハチクの事は「パパ。」彩奈の事は「ママ。」海子の事は「海子さん。」と呼んでいる。実は、プラズマ団のボスのアクロマと付き合っていたがすれ違いが生じて別れた。その後は、いいお友達として付き合っている。後にやってきたガラル地方でコハル、ゴウとも友達になった。ジュン達とも友達同士。ポケモンバトルには長けておりその腕前はエリートトレーナー並みだがタイプ相性が分からないポケモンも多い。数多くの伝説のポケモンを捕まえる天才。なお、セレナとエルと競った仲であり最終的にエルとトライポカロン勝負したがエルに敗北している。しかし、その腕前はプロ並み。現在は、旅はしていない。Zワザやメガシンカが使える。ハチク。佑香、オーバーの父親であり彩奈の夫であり海子の夫でもある。元セッカシティのジムリーダーでこおりタイプのジムリーダー。妻である彩奈が亡くなったため、オーバーと佑香の事を男で一つで育て上げた。現在は、ジムを辞めてポケウッドで活躍している。ポケウッドの映画を見に来た自身のファンである海子と後に再婚した。幼い頃からポケモンに懐かれる体質の佑香に対してこのポケモンに懐かれる体質には何かしらの意味があると思っている。佑香とオーバーの事をとても愛しており陰ながら見守っている。佑香からは「パパ。」オーバーからは「親父。」彩奈と海子からは「ハチクさん。」と呼ばれている。ガイドーさんとは昔からの仲で色んな人と友達同士。ガイドーさん。セッカジムのガイドでハチクとは昔からの仲。現在は、セッカジムがなくなってしまい、やることがなくなったので、ハチクの出演しているポケウッドを見たり、別の地方へ旅行したりしている。佑香とオーバーの事を実の息子と娘のように可愛がっている。長くなるので続く。

  24. マーブル より:

    それじゃあ、ポケットモンスタースターズを打つぜ。~物語~佑香、桜、オーバーの三人は、コウヘイとジュンのジムバッチ及び島巡りの旅に同行していた。そして、彼らはポケモン世界にいる悪の組織との戦いに巻き込まれることになる。変更点。この話は現在放送しているポケットモンスターのアニメをベースにした物語だが、内容はオリジナルである。主人公は、サトシではなく佑香であり、サトシ達はゲストキャラ扱いになっている。長くなるので続く。

  25. 佑香 より:

    私、明日病院なんだ。だから、帰ってきてからコメントするね。まぁ、朝は多分出来ないと思うからさ。じゃあ、また後でね。

  26. プラム より:

    ハインツ。リグバースの町で宝石店を営んでいる人でルーカスを雇ってる。いつもとぼけた雰囲気の男性。お店を経営しているが、誰かに任せて自分は面白いことをしたいと考えている。人の目を見て話さない。佑香の友達。ドグ。リグバースの町で鍛冶屋を営んでいる人でマーティンの師匠。とことんお客さんに向き合うドワーフ職人。町の子参のレディ達には、若く未熟な時代から知られていて頭が上がらない。非常に耳が悪く時々皆の言葉を変なふうに略している。佑香の友達。パルモ。リグバースの町で大工を営んでいる人でリュカの師匠。ただの町の大工にあらず、王宮や海を渡った地域からも声がかかるほどの有名建築家。リグバースの建物は殆ど彼が建てている。恐らく、ポコリーヌの従兄弟か、兄弟。佑香の友達。レディア。リヴィアの妹で実は竜。竜の時の色は黒。闇の竜と言われておりずっと、ガンドアージュに佑香が悪者だと言われ続けていたためずっと佑香の事をリヴィアを騙した悪い奴だと誤解していた。佑香と和解後はリグバースの町で暮らしている。佑香の友達。その他のゲストキャラ。マーガレット&ダグ。ルーンファクトリー4←(スイッチ版)をプレイしているとゲストキャラとして登場する。ただし、前回のように恋愛は出来ない。二人共佑香の友達。ちなみに、佑香のルーンファクトリー5←(アニメ)ではダグと普通に恋愛できる設定になっている。以上だよ。じゃあ、俺仕事頑張る。

  27. プラム より:

    じゃあ、続き打つね。ちなみに、打つの忘れてたんだけれど、アレスもアースマイトだよ。みささぎ。ひなの母親であり、むらくもの姉。キレると怖い。実は、その正体はモンスターである。モンスター時の姿はキュウビ。一人娘であるひなを溺愛するウェアアニマル。弟が立派に旅館経営を出来ているか確かめるため来ている。佑香の友達。ランドルフ。リグバースの町で妻のユキと共にパン屋を経営しているお爺さんでユキの旦那さん。対応も優しく妻のユキが大好き。昔は、冒険家だったそうだ。佑香の友達。ユキとは相思相愛の仲。ユキ。リグバースの町で夫のランドルフとパン屋を経営しているお婆さん。天真爛漫で他人への先入観や恐れを持たず、あるがままに受け入れる。ランドルフとは相思相愛の仲。佑香の友達。テリー。リグバースの町にある探偵事務所で探偵をしている人でセシルを弟子にしている。仕事をしながら謎を追いかけることを趣味としていた情報通で、探偵を本業にしている。フットワークが軽い。佑香の友達。佑香の事が好き。ガンドアージュ。シードの総監でいくつもの治安組織←(漢字が分からないので勘弁してください)をまとめ、シードという組織を作った立候補者。悪を許さない。実は、ルーンファクトリー5のラスボスである。佑香の事を狙い佑香を自身の花嫁にしようとしている。オズワルド、レディアを部下として雇っていたが実は彼らを利用していただけである。オズワルド。世間のはみ出し者や行き場のない者達で結成されている←(漢字が分からないので勘弁してください)盗賊一味の頭領。事件のある所には必ず、彼の姿があると言われている。ガンドアージュに利用されていることに気づき現在は別行動をとっている。ルドミラとは知り合い。長くなるので続く。

  28. マーブル より:

    今日は、ポケモンのスター←(俺らの世界でやってる奴ね)を打とうと思ったのに明日でいいや。(汗)じゃあ、今日はもう遅いから俺のコメントで終わりね。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  29. 佑香 より:

    ねぇ、知ってる?髪を乾かす時って、頭にタオルを被せながらドライヤーをかけると、早く髪が乾きやすいんだってさ!何でかと言うと、タオルが水分を吸い取ってくれるから何だって。まぁ、個人差もあると思うけどね。(汗)前にためしてガッテンでやってたよ!じゃあ、また後でね。

  30. プラム より:

    ※ちなみに、打ち忘れていましたが、スカーレットはアレスの先輩でもあります。男性主人公のお嫁さん候補。ルドミラ。愛に生きるサキュバスの女の子で佑香の友達。ギリギリ状態の快感が好きで、兎に角佑香に夢中。そのため、佑香以外の人物はどうでもいいと思っている。気ままで身勝手にも見えるが自分なりのルールを持ちかなり真面目。サキュバスとして、かつて人を不幸にしたことがあり、他者と一線を引いている。引き続きその他の住人達。アレス。(名前変更可)ルーンファクトリー5の男性主人公で佑香と同じシード隊員。佑香の友達。アリスと同じく自分の名前と誕生日以外の記憶を失っている。アリスと付き合っている。面倒見が良いが、時たま空回りすることが多い。シモーヌ。町長を兼任する女医。ルーシーとジュリアンの母親。患者第一で病気の人を放っておけないが、さり気なく新薬を試そうとしている。皆からの信頼は厚い。出来た薬は自分の体を使って試しているため常に薬の実験となる人物を探している・・・・らしい。佑香の友達。ジュリアン。シモーヌの息子でルーシーの弟。探検好きだがやたらと迷子になる。ひなにいい所を見せたいと思っている。実は、ひなの事が好き。ひなとしょっちゅう勝負している。ひなと仲がいい佑香をライバルと認めている。佑香の友達。ひな。みささぎの娘でモンスターに襲われていた所を佑香に助け出された。ウェアアニマルの女の子。気まぐれで、新しいものに興味が移りやすい。掴み所がない天然な性格。佑香に助けられて以来、佑香に懐いている。佑香の友達。ジュリアンとはしょっちゅう勝負している。エルシェ。プリシラの姉でレストランを経営している。好き嫌いがはっきりして、兎に角何でも面倒臭がるが、やれば天才。佑香の友達。長くなるので後で打つね。じゃあ、俺今日休みだから中古屋にでも行くわ。