【Flashゲームが遊べない場合の対処法】
スポンサーリンク
アクションゲーム

必殺ラブラブビーム! 聖ロマンス学園 ビーチ DA どっきん♪パラダイス

このゲームの評価

星をクリックして評価してください。

平均評価:3.736件)

チャンス!最初の評価者になろう!

ライバル女子に負けないようイケメン男子をハントする「聖ロマンス学園」の続編ゲーム。
今回は夏のビーチでイケメン男子を落としまくろう。
操作法は、マウスの位置で移動。クリックでターゲットを落とし、ライバルが現れたらマウスボタン連打で目線ビームを発射し、ライバルとの勝負!
ゲームが進んでいくと「謎の隠れイケメン」が出現してくるよ。
最初の広告はちょいガマン。

This game was finished.
いつもナイスなコメントありがとう!攻略法とかもあったら教えてね。

コメント一覧

  1. プラム より:

    じゃあ、続きを打つ。そして、月子が岩壁に「もう!何をやっているの!」と怒りました。そして、月子が中に入り、「今は、何も聞かないでちょうだい。」と女性従業員に言いました。すると、女性従業員はあっさりと月子の言うことを聞いてくれました。ええ奴やな。何か、従業員達も月子を見つけたら部屋に戻すようにと月子の母親から年を押されていたようです。そして、従業員のカッコになるためにフェミニンコーデをしてあげました。そして、「これなら何処から見ても従業員に見えますね!」と月子。だから、髪型でバレるってば。(汗)すると、女性従業員も「ウーン、そうかなぁ?」という始末。(汗)嫌々、俺も君と同じ意見だから安心してくれ。そして、月子が「店長さんも従業員の服装に着替えましょう!」と言って月子が佑香を着替えさせてくれました。そして、岩壁もボーイの服装に着替えて何とか従業員の目をかいくぐり外に出ることが出来ました。そして、月子が「誰にも疑われずに外に出ることが出来ましたね!さぁ、行きましょう!」と言いました。ええっ!?結局、バレなかったの?月子の雇っている従業員共の目は節穴か!?すると、「私の目は誤魔化せないわよ!月子!」と月子の母親登場。(汗)こいつ、外で待ち伏せしてたな!ズルいぞ!そして、「貴方、ブティックの店長ね!変装ごっこもここまでよ!」と言ってきました。何だよ!やんのか!コラァ!こう見えても俺は、元パソコン部だぞ!←(何の意味もない言葉)すると、月子は「店長さんは何も悪くないんです!」と言い張りました。長くなるので続く。

  2. マーブル より:

    ええっ!?そんなに難しいの?大変やね!頑張ってな!ってか、ポケモンのダイパリメイクってゲーム作った会社違うのにあそこまで全部再現するなんて凄いよな!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  3. 佑香 より:

    確かに、メンズショップでコーデするの面倒臭いよね。(汗)私も、二三回くらい失敗してるもん!じゃあ、また明日コメントしようね。

  4. プラム より:

    ~メンズショップ面倒い~俺は、タクミの手伝いもしているんだがメンズショップでコーデするのめっちゃ面倒い!まず、色の組み合わせと予算内に服をコーデしないといけないので面倒臭い。自分は、いつも適当に服を選んでいるから何か嫌なんだよねぇ。(汗)でも、不思議なのがメンズショップを手伝うと何故か、主人公の所持金が増えてるんだよね。何でなの?何か、半分くらいの利益をもらってんのかな?知らんけど。(汗)で、月子の話に戻るけど、何とか警備をかいくぐり佑香を月子の部屋に連れてきた岩壁。そこで、「店長さんなら何か考えているはずです!」とか言う岩壁。(汗)嫌々、何も考えてないってば。(汗)すると、選択肢に「戦いましょう!」と「変装しましょう!」の二択の選択肢が。(汗)ああ、月子の母親と言い合い勝負でもするんか?一つ目の選択肢は。馬鹿とか打っちゃ駄目だけど馬鹿か。そんなんで、解決したら誰も何も言わんわ。そこで、変装しましょうを選びました。そして、従業員に化ければバレないとの事で、従業員の更衣室に行く岩壁。ちょっと待て!そこは、女性専用の従業員の部屋なんじゃないか?案の定中には女性従業員がいました。ほらね、言わんこっちゃない。(汗)長くなるので明日打つね。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  5. プラム より:

    その前に、やよいと紅緒は仲直りしたんだけどね~。~月子の正体ついにバレる!~ある日、月子がスタジオで撮影があるというので行ってみると何と、月子の母親がやって来たのです!何と!月子の正体がついに母親にバレてしまったのです!マジか!そして、母親に連れて行かれてしまう月子。そして、何日かしてシュウジが店にやってきて「スワンと月子を一緒に歌わせたい。」と言ってきました。俺は、スワンいい奴だと思うけど言い方がムカつくから嫌いやわ。そして、何日かして岩壁が店にやって来ました。そして、厳重な警備をかいくぐり何とかここまでやって来たという岩壁。何と、月子は母親によって部屋に監禁されてるそうです。マジか!何か、こういう親嫌いやわ。子供は親の言いなりになる道具やないんやで?俺が、一発説教したるか?そして、シュウジに言われたことを言うと岩壁は月子に是非共伝えたいと言ってきました。そこで、選択肢で「困りましたね。」と「月子さんに会わせてください。」の二択の選択肢が出ました。そこで、困りましたねを選択したのに岩壁は佑香の服屋に居座ってました。(汗)意地でも、佑香を行かせる気なのね。(汗)面倒なゲームやな。これ。(汗)長くなるので続く。

  6. プラム より:

    すると、紅緒は「私は行かないわ。私が、いなくてもあの子には沢山のファンがいるから店長さん行ってらっしゃい。」と言ってどっか行っちゃいました。そして、楽屋に入るとやよいが「紅緒ちゃんは来ないんですか?」と言われたので「駅で会ったよ。」ってコマンドと「今日は来ないって。」ってコマンドがあったので「駅で会ったよ。」と言うと「そうですか。今日は、紅緒ちゃんは来ないんですね。」と言って落ち込んでいました。そして、やよいの歌が始まると何と、紅緒が会場に来ていたのです。あれー!?行かないって言ってたのに何故いる!そして、やよいと紅緒は舞台で一緒に歌いました。佑香も歌わせてよー!所で、このゲーム「面倒臭いから嫌です。」って感じの否定件のコマンドがほしいね。後、皆佑香が嫌がるかもしれないのに強引に話進めすぎやで!何か、皆ポケモンのライバルみたい。そして、やよい編もコンプリートしました。長くなるので続く。

  7. プラム より:

    じゃあ、続きを打つ。すると、岩壁が誰か月子の代わりになる人がいないかどうか探しました。嫌々、そう簡単に見つからんやろって思ったらいたー!なんでー!?でも、よく見たら髪型だけ似てるだけやんけ!これ、バレるで!そして、その人を月子と同じフェミニンなコーデをしてあげました。すると、月子の母親は見事に騙されました。おいおい、岩壁後でちゃんとこの人に説明してあげろよ。(汗)~紅緒とやよい喧嘩する?~紅緒は、どんどんアイドルデビューする、やよいを見て「もう、私がいなくても、ファンが沢山いるから大丈夫そうね。」とか言ってやよいと距離を置いてしまいました。そして、やよいが佑香に、コンサートのチケットをくれました。そして、やよいは「店長さん、もしも紅緒ちゃんが来たらこのチケットを渡しておいてください。」と言ってきました。そして、コンサートの日、駅に行くと紅緒がいました。そこで、佑香は紅緒にやよいからコンサートのチケットを預かっていると言いました。長くなるので続く。

  8. マーブル より:

    もしかしたら、わがままファッションガールズモードの世界って決断力のない連中ばっかりしか住んでないのかもね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  9. 佑香 より:

    確かに、ちょっとわがままファッションガールズモード4の町の人達って主人公に頼り過ぎな感じがするよね!じゃあ、また後でね。

  10. プラム より:

    そして、しょうがないので様子を見に行く佑香。そして、アロムの服をコーディネートしてあげました。そして、アロムはパン屋の所で蛍を見つけました。そして、仲直りする二人。すると、側にいたロベールが「お二人は私のパンのお陰で仲直りしたんですね!」的なことを言いました。(汗)おいおい、仲直り出来たのは佑香のお陰やろ。こいつ、何を言うとるねん。(汗)すると、蛍が「違うのだ。アロムと仲直りできたのは店長さんのお陰なのだ。」と言ってくれました。おお!蛍分かっとるね!そして、蛍編は完璧コンプリートしました。~トモロウ何しとんねん(汗)~実は、やよいと時計の撮影会に行った際に何と、写真にはトモロウが写っていたのです!そして、月子がパープルホテルで歌を歌った際にもトモロウは来ていて何と、ギターを壊したそうです。(汗)嫌々、トモロウマジで何してんの?~月子の母親が月子を探してキター!~ある日、外に出ると月子が店にやって来ました。何でも、CMの撮影のオーディションに合格したとのこと。まぁ、内容自体忘れたけど。(汗)すると、何と近くには月子の母親が月子を探していました。これは、ヤバイんとちゃうか?長くなるので後で打つわ。じゃあ、俺今日休みだから中古屋にでも行くわ。

  11. プラム より:

    で、やよいは「この前のステージで紅緒ちゃんが急に帰っちゃったからもしも店に来たら私がとても心配していたって伝えてください。」って言ってました。嫌々、それ自分の口から直接言おうよ。(汗)人任せはあまりよろしくないで。(汗)~蛍とアロム仲直りする~紳士服店が出来るとアロムが佑香の店に来てました。すると、アロムは蛍と仲直りするための服がほしいと言ってきました。すると、ノノカが「ここは婦人服店だから、紳士服は取り扱ってないんですよ。」的なことを言いました。そこで、タクミの経営してる紳士服店を紹介することに。そして、「行ってらっしゃい。」と「ついて行ってあげようか?」の二択の選択肢が出てきたので「行ってらっしゃい。」を選択しました。俺っていつか冷たい男だと思われるな。(汗)すると、ノノカが「店長、アロム君の様子を見てきてあげたほうがいいんじゃないんですか?」との事。この町の奴らなんで、佑香に頼ろうとするの?自分でどうにかしようよ。(汗)全く、決断力のない連中ばかりで困るわ!佑香も可哀想や!長くなるので続く。

  12. プラム より:

    じゃあ、続きを打つ。そして、タクミが「店長さん助けてください!」と言ってきたのでしょうがなく音鳴をコーディネートしてあげました。所が、一回目では「これでは、駄目だぁ!」とかいう始末。(汗)悪かったな!センスなくて!しょうがないからもう一回やってあげたらやっと、「いいじゃないか!店長君!流石、センスがいいな!」と言ってくれました。タクミー!自分一人で頑張ろうよ!でも、音鳴佑香の服屋に来た際に「私に、キャピキャピの女子高生の服を着せてほしいのよ!」とか言ってました。(汗)嫌々、流石にそれは似合わんよ。(汗)何か、想像したら嫌な気分になってきたし。(汗)~やっとストーリーが進んだぞ~スタイリストランクだっけ?がようやく溜まり展示会のコンセルジュさんがようやくやって来ました。遅いよ。マジで。(汗)で、やっとセレブたぐいの店のヘルガが来てくれました。キタヨコレ!やっと、ストーリーが進む!で、早速行ってみたら服高いわ!何この値段?本当、高級ブティック店の名に相応しい値段でした。(汗)で、やっと、やよいにコーディネートしてやりストーリーが進みました。長くなるので続く。

  13. マーブル より:

    おう、プラム、教えてくれてありがとな。佑香は、ストーリーが進んでよかったな!おめでとう!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  14. 佑香 より:

    ってか、プラムヘルガのコーデでも上手くいったよ!やっと、先のストーリーに進めるから安心したわ!じゃあ、また明日コメントしようね。

  15. プラム より:

    マーブル、何か、お洒落に関心がある人が増えると新しい服屋が来てくれるみたいだよ!そして、何と俺らの世界でやってるわがままファッションガールズモード4では、佑香とコウダイが付き合ってたぜ。(汗)俺は、てっきりシュウジだとばかり思ってたのに違ったみたい。(汗)で、何と紳士服店がキター!実は、紳士服店で仕事するとお金が増えるんだよね!凄いわ!そして、やって来たのはタクミでした。あれ?タクミって名前だっけ?忘れちゃった!まぁ、あってると思うよ!まぁ、タクミって言ってもストームラバーのタクミじゃないけど。(汗)で、タクミがこの街で紳士服店をやろうと思ったきっかけが、何と、トモロウだったのです。トモロウがタクミに何かしら言って元気づけて「何かあったら姪っ子を頼るといい。」と言ったそうです。そして、店にやって来た音鳴。どうやら、学生時代をテーマにした音楽を考えて婦人服を売っている佑香の店に来たとのこと。しかし、ノノカが「ここは婦人服店ですよ!」と言いました。長くなるので明日打つね。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  16. プラム より:

    さぁ?条件はないと思うぜ!所で、月子のお母さんが店に来たので話しかけてみたらレディムーンの名前が知りたいとのこと。ああ、本名が知りたい訳ね。そこで、選択肢があり「知りません。」と「レディムーンの名前は。」の二通りがありました。俺は、本当の名前言いたかったんだけれどしょうがないから知りませんを選択しました。ウワー、嘘ついたな。佑香。(汗)まぁ、この場合はしょうがないな。(汗)そして、ジャケットがほしいというのでフルートフォルテを紹介したら「知らない名前ね。」と言ってました。そして、ジャケットを選んであげるとそのまま帰ってきました。そして、肝心のやよいにレイヴンキャンドルの服を選んであげたら「この服装は悩みますね。すみません、もう一度お願いします。」との事。ハァ?面倒臭いなぁ!もう何でもいいじゃねぇかよ!だから、俺はイライラしたのでお断りしました。やっぱりイルヴァが来るまで駄目か。(汗)そして、セレブで選んだら結構候補は出てきたんだけれど、服が全部全然違う服屋の候補ばかり出てきて思わず阿呆かって思っちゃった。長くなるので続く。

  17. マーブル より:

    来てほしい、店が来ないとなんか嫌だよね!なんか、それって来る条件でもある訳?じゃあ、俺仕事頑張る。

  18. 佑香 より:

    私も、わがままファッションガールズモード4やってるけれど、今の所やよいにセレブな服要求されてるから早くイルヴァが来てほしいな!じゃあ、また後でね。

  19. プラム より:

    で、シュシュは佑香の店にやってきてピアスをつければ決断力が上がるかもしれない←(内容忘れた)と言ってきたのでピアスを選んであげたら「決めました!私、この街で美容院を開くでしゅ!」とか言ってました。まぁ、内容自体忘れたけど。(汗)こうして、シュシュはプリンセスタウンに美容院をオープンさせました。~やよいがセレブな服を要求してきた~ある日、またやよいが来たので声をかけてみたらセレブな服でオープンパーティーに出るとのこと。そこで、在庫を確認したらセレブな服なんかねぇよ!で、セレブ店と言ったらイルヴァしかないんだよねぇ。(汗)取り敢えず、検索したらセレブな服は出てきたけれどこれで、やったらきっと「これはちょっと違う。」とか言われそうだから取り敢えず今の所やよいは無視してます。イルヴァが来るまで待っててよ!~月子の正体がバレるかも!?~ある日、店にやって来た月子。その前に、シャンプーのCMの撮影で髪型を変えてあげたんだけどね。そして、何と月子の母親が月子と話すために月子の部屋へ侵入。そして、部屋には何とCMで使ったシャンプーと雑誌が!まぁ、シャンプーだけだったらCMやってたから買ったんだなって思うんだろうけど問題はその雑誌。何と、佑香の名前と店の名前が書いてあったのです!これは、ヤバイんとちゃうか?岩壁はどうにか忘れてもらおうと努力したそうですがその努力も虚しく無視されたようです。長くなるので後で打つね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  20. プラム より:

    そして、次の日になり、リップがまた服屋にやってきてリップのメイク相談室にお婆ちゃんがやって来てそのお婆ちゃんをメイクしてあげたら喜ばれてリップはその、お婆ちゃんが経営していたメイク屋を引き継ぐことになったそうです。そして、リップはメイク屋をオープンさせました。次にやって来たのはシュシュでした。シュシュはなかなか決断出来ない人で、隣町とこのプリンセスタウンとでどっちで美容院を開いたらいいか悩んでいるとのこと。おい、ちょっと待て。確か、ノノカが隣町に美容院あるって言ってたぞ。なのに、何故隣町で美容院を開こうとしているんだ?おかしいだろ。普通に。まぁ、町には沢山?それなりに美容院あるから俺は何も言わんけど。(汗)そこで皆が待ってますとこの街に来てください。の選択肢があったのでこの街に来てくださいを選択。すると、「えっ!?先の子が美容院を探してる?」と言ってました。ちなみに、先の子というのは佑香の店に女優さんであるリンダって人のファンの女の子のことです。長くなるので続く。

  21. プラム より:

    じゃあ、続きを打つ。そして、月子が店にやってきて「店長さんのお陰で母に正体がバレずにすみました。」と言ってました。ええっ!?帽子被っただけなのにバレなかったの?普通髪型とかでバレるんとちゃうか?って俺は思いました。この先はまだ、進んでないんだよね!次にやって来たのはリップでした。リップは佑香にコーディネート勝負的なのを持ちかけてきました。そして、三日連続で来たので何か、選択肢に「あ、リップさん。」と「ハァ。」ってコマンドがあったから「ハァ。」を選択したら「えっ!?ちょっと、何?何か冷たくない?」とか言ってました。そりゃ、三日も続けて勝負してくれなんて言われて来られたら誰でも「ハァ。」って言いたくもなるよな!俺的には、また来たんか!って言うけれど。まぁ、ポケモン勝負なら俺は受けて立つで。そして、リップの話ではこの町にメイク屋さん?を開きたいとのこと。まぁ、コスメショップにしとくか?でも、家賃が高いからどうすればいいか迷ってるとのこと。すると、リップは外でメイク相談室ですーとか宣伝しとるし!客が来るといいねぇ。長くなるので続く。

  22. マーブル より:

    確かに、時間制限付きだと焦っちゃってゆっくり出来ないもんな!適当にもなるよな!じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  23. 佑香 より:

    私、前にペーパーマリオオリガミキングやったんだけれど、あの敵キャラを並べるの時間制限付きだから難しくて適当にやってたし!じゃあ、また明日コメントしようね。

  24. プラム より:

    そして、月子の正体が発覚。何と、月子はパープルホテルと言われるホテルの娘だったのです。ってことはお金持ちのお嬢様ってことやな。まぁ、佑香程ではないだろ。そして、ある日パープルホテルで歌を披露しなかればならないと言ってやって来た月子。月子は実はお母さんに自分が歌手になっているとはまだ打ち明けていなかったそうです。月子によればきっとホテルを継げと言われるに決まっている。とか言ってました。そんなん自分の意見を言えばいいじゃんって俺は思いました。そして、母親にバレないようにコーデしてくれとのこと。そこで、帽子被せてみました!こんなんで、バレないとは思えないけどな。そして、月子が「これでバレないでしょうか?」とか言ってたから選択肢が出てきたんだけれど「きっと大丈夫!」の文字しか出てきませんでした。(汗)おいおい、せめて「多分大丈夫。」とかの選択肢もつけてよね。(汗)まぁ、これでバレても佑香の責任ではないから文句言わないでくれよ。長くなるので明日打つぜ。じゃあ、また明日コメントしようぜ。

  25. プラム より:

    そして、謝罪動画を撮影した蛍。そして、駅に行くとアロムが蛍に伝言を頼むと言ってどっかに行っちゃいました。嫌々、自分で直接言おうよ。(汗)で、「直接言った方が。」って言ったら「そんな勇気ありません。」とか言ってました。駄目だこりゃ。(汗)蛍の話は続かないので次にやって来たのは月子でした。店の前まで行くと岩壁に追いかけられていた月子。それを見た、ノノカが「店長!大変です!女の人が男の人に追われています!」←(内容忘れた)とか言ってました。その前にこれを見て何故警察を呼ばなかった?もしかしたら、ストーカーとかに追われてた人かもしれないんやで?まぁ、違うけど。で、月子達はカフェに行ったとのこと。で、カフェが新しくオープンしました。そして、カフェで月子と会った佑香。そして、月子は佑香に歌手になりたいと打ち明けてくれました。そして、任天10にオーディションに行く月子。今度こそ、受からんやろと思ったらまた合格したと言い出す月子。(汗)こいつら、見る目なさすぎだろ!マジ、眼科に行け!そして、月子は、見事歌手デビューしました。長くなるので続く。

  26. プラム より:

    そして、やよいの次にやって来たのが、蛍でした。彼女はどうやら、木梨蛍という名前で動画をアップしているみたいです。そんな、蛍をコーディネートしている内に、ある日、アロムが一緒に試写会に行こうと佑香を誘ってきました。そこで、蛍は、パン屋であるロベールのパンを食べていました。その、パンにアロムとつけた名前をてっきり言っちゃった蛍。あ、これ正体バレたわ。(汗)そして、次の日になりやはり、アロムに「全然知らなかったよ。蛍ちゃんが木梨蛍だっただなんて。」と言ってました。あらら、やっぱりこうなったのね。(汗)そして、アロムと喧嘩?してしまい落ち込む蛍。そんな、蛍はアロムに謝罪する動画を撮影したいと、自分が一番いいと思ったジャケットを持ってきたと言うのでコーディネートしてあげました。そして、佑香を公園に呼び出す蛍。何か、緊急事態だから、早く来てほしいとのこと。そして、公園に行くと謝罪のための動画撮影をしてほしいと頼まれました。そこで、どうしようかなと任せなさいとかいう選択肢が出てきたから任せなさいを選びました。これ、どうしようかなを選んだら多分「こんな事店長さんにしか頼めないのだ!お願いなのだ!」とか言われるんやろな。(汗)長くなるので続く。

  27. マーブル より:

    たまに、雪がチラチラと舞ってきてるよ!また、積もるんじゃないかな?風も強くなってきたし帰りが大変そうだわ!じゃあ、俺仕事頑張る。

  28. 佑香 より:

    今日は、雪が降ったけれど解けてくれてよかったよ!まぁ、どうせまた雪降ってくるんだろうけどね。じゃあ、また後でね。

  29. プラム より:

    で、その時の会話文がこちら「可愛くてお姫様みたいな感じの子。」内容は忘れたが確かとか言ってたけれど、佑香の方がオトネより可愛いで?どうやら、コウダイはシスコンのようですね。そして、コウダイは去っていき、オトネは佑香にコウダイが自分の兄であることを教えてくれました。そして、オトネは町にライブハウスを建てるために、フェミニンな服を着てコウダイを説得し、ようやく町にライブハウスが出来ました。しかし、オトネは一緒にやってきた幼馴染のガクと喧嘩してしまったそうです。そして、そんなオトネを佑香はパンクファッションに戻してあげました。そして、オトネはガクに事情を説明して二人は仲直りしました。そして、次にやって来たのが、やよいでした。やよいに町の名前を聞かれてプリンセスタウンと名付けました。ぶっちゃけ町の名前なんて考えてなかったから何でも良かったんだけどね。そして、やよいをロックコーデしてあげました。やよいはどうやら、アイドルになりたいらしく早速任天10にオーディションに行きました。受からないといいなぁと俺は思ってたのに何と、やよいは合格しました。なんでやねん。(汗)こいつら、余程目が悪いと見た。全員眼科に行けわ。長くなるので続くから後で打つね。じゃあ、俺仕事頑張る。

  30. プラム より:

    で、佑香が服を選んであげたら喜んで帰ってきました。で、トモロウは佑香に店を任せて旅に出る!とか言ってどっか行っちゃいました。(汗)おい!何処行くねん!で、トモロウは主人公の店を手伝ってくれる人を紹介してくれると言うのでノノカちゃんを紹介してもらいました。で、何日か、仕事してたら来た順番は忘れたけれど、オトネ登場。そして、展示会のコンセルジュさんも登場。オトネが店にやって来てロックな鞄をくださいと言ってきました。そして、ノノカが在庫を確認しに行ったら鞄は出ている分しかないとのこと。すると、ノノカは展示会で仕入れてくるといいと言ってきました。そこで、展示会に行くとストレイキャットがオープンしました。そこで、バッグを買った佑香。ちなみに、仕入れの間はお客さんが店に戻ってきてもノノカが話して時間を稼いでくれているそうです。お客さんを待たせる時は仕入れてくるを押すといいようです。まぁ、俺は全て断ってるんですがね。そして、何日かしてオトネが店に駆け込んできました。どうやら、匿ってほしいとの事。そして、数時間もしないうちに佑香に思いを寄せるコウダイが登場。どうやら、コウダイはオトネのお兄さんでした。長くなるので続く。